2009年09月02日

マルテス・プレイヤーズ 秋のライヴ予定

MARTES浜松2008,3,1 014.jpg200612171815434.jpg


秋はマルテス・プレイヤーズ久しぶりにライヴ決まってます!!

しかも3本!!

ここのところ自分のバンドでライヴやってなかったから、
最近知り合った方は、マルテスのライヴ見てない方も多いかもですね。

これが凄いバンドなんです!!
(自分で言うからほんとだよ!!)

なので、ぜひ見に来て下さい!!
ongakunakama1.JPG


まずは毎年恒例のレッド・ツエッペリンのトリビュートライヴ!!

9月19日(土) 沼津audision

9月26日(土) 静岡フリーキーショウ

そして、通常のマルテスで、

10月24(土) 音楽仲間の舞 沼津audision

MARTES浜松2008,3,1 045.jpg

詳しいご案内はまたさせていただきますが、簡単に説明しますと、

レッド・ツエッペリン トリビュートは9月にジョン・ボーナムの命日に近いところで、
もう15年以上続けています。
今年は沼津と静岡で2週連続でやります!!
もちろん内容、SETLISTは違います!!

21007526_1668927392s.jpg

10月は久しぶりに「音楽仲間の舞」に帰ってきます!!
ゆうじ個人的にはセッションや飛び入りでよくださせていただいていますが、
逆に言うとゆうじのことを見たことはあっても、何者か分からないと思っておられる方もいらっしゃるのではないかとも思います。
(ただの焼き肉と深夜徘徊好きの変態ギタリストとしか思われてないか少し心配、、、。)

マルテス・プレイヤーズで久しぶりに、70年代のロック、ファンク、ブルース、ソウルなどをかまさせていただきます!!

しかも10月の舞は他に出るバンドもかなりのつわものと聞いております!!

楽しみです!!


そんな訳で、マルテス知らない方もいらっしゃると思いますので、
ちょっと動画を紹介しちゃいます!!



まずは、ふだんのマルテス!!

ハードでファンキーで、ハデでおばかで、おもしろいMCが楽しいバンド!!
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=LONx6WV_Fq0

お次はレッド・ツエッペリンのトリビュートライヴから、
「Goodtimes Badtimes」です!!
http://www.youtube.com/watch?v=Mq50CG5tXlc

MARTES浜松2008,3,1 022.jpg
ラベル:ライヴ情報
posted by マルタ at 00:25| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

Hard on Us という曲があります!!

relayCA9AWVCP.jpg

Hard on Usというオリジナル曲があります。

実は我々MARTES PLAYERSはレコーディング大好きなんです!!

ライヴと別物で大好き!!

ライヴでは細かいミスなんかよりグルーヴを作ったり、いい空間音を作ったり、
その他いっぱいのいいライヴ作りの工夫に力を入れてますが、
(椅子からジャンプしたり、暴れたりとか???)

レコーディングは別物!!
頭の中でイメージを膨らませてそれに近い世界を作っていく!!

細かい作業の積み重ね!!

だから多重録音もしちゃう!!

そういう意味で今まで録音した中で一番気に入っているのが、

マルテスプレイヤーズでやった、
(当時はASYLUM CHOIRという名前だった)

「Hard on Us」という曲!!

この曲作った時から特別に気に入っていた曲だった。

ある日の深夜家に帰ると、
FAXからなにやら紙がはきだされていた。

見るとヴォーカルTOSHIYAから新しい歌詞が出来たから見てくれとのこと。

いい歌詞だった!!

ある友人の置かれた状況の中での寂しさ、
主人公の彼女に対する思いやりがシンプルな歌詞の中で輝いていた!!

さっそくアコギを取り出し、歌をつけてみる!!

自然とメロディとコードが浮かんでくる!!

たまにそういうことがあるんです!!

繊細なコードとメロディが心の襞にふれてくる!!
よしよし、ジョンレノンみたいだ!!

最後はヘイジュードみたいなシンプルで覚えやすいコーラス!!

明け方近く、曲は完成した!!

名曲だ!!

18523501_1122792941s.jpg


すぐにカセットテープにラフに録音して、
次の日の午前中にTOSHIYAの店に届けた!!
(当時彼はバイク屋さんを経営していた)

まだTOSHIYAは出社していなく、スタッフに預けておいた!!

午後出社したTOSHIYAはさすがに驚いていた!!

昨夜寝る前にFAXした歌詞が、次の日仕事に来てみたらデモテープになって置かれている!!

こんな感じで曲はすぐにできましたが、これをどう発展させるかには多くの時間とない知恵が絞られました!!


TOSHIYAと話し合った課題と対策はいっぱい出てきました!


一番のヴィジョンは後期のBEATLESサウンドを目指す!!
(「愛こそすべて」「ヘイジュード」「ストロベリーフィールズ」や「ペニーレイン」みたいな感じ)


relayCASLNEG7.jpg

そして具体的には、

*最後にオーケストラを入れる!!

 無理だからシンセ!!

 でもシンセだけだと無機質だからギターでボウイング(バイオリンの 弓でギター弾くやつ)これによって、弦をこする音とか微妙なピッチ のずれが生まれました!!
 
*最後のコーラスはごちゃごちゃ入れる!
 メンバーと友人の子供全員集めて笑い声をレコーディングしまし   た!!

 これがなかなかいい効果を発揮!!

*タンバリンを入れる!!
 BEATLESの曲ほとんどにタンバリンが入ってるんですね!?
 この時初めて意識したのですが、かなり研究しました!!
 右スピーカーの下の方からちっちゃく聞こえてきます!!

*「ルシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイヤモンド」のような軽く てメロディアスなベースラインを作る!!
 これにはジャズベースじゃだめだ!!
 ということで、ヤシチを騙してヴァイオリンベースを買わせまし   た!!

*「愛こそすべて」の最後の方に、
 「シーラブズユー」や「グリーンスリーヴス」といった関係ない曲が 聞こえてくるがあの感じを出したい!!
 これにはゆうじとTOSHIYAでいろんなポップスからジャズの曲を聴い て研究しました!!

*イントロのギターは、宝石箱をころがしたようなかわいい音にる!!

*アコギを隠し味で使う!!

*その他ジョージ・ハリソン風のスライドギターを入れるとか、
「ナナナナ、、、」コーラスを入れるとかいろんなアイデアが出てきま した!!


そして、静岡の「サウンドビゴットスタジオ」CM音楽を録ったりしている有名な立派なスタジオ!!

まずはみんなでベーシックトラックを録って、別の日にアコギを入れたり、スライドを入れたり、コーラスを入れたりと何日間かに分けて通い、ついに、

「もうチャンネル数ないですよ〜!!」と言われました!!

そしてこの曲は「Foot in the Door」
というアルバムのラストを飾る曲となりました!!

とても充実して楽しかった!!

このアルバムには他にも、スパニッシュギターの曲とか、ファンキーなロックとか、南部風の曲とかいろいろ収録されています!!

ちなみに、PLAYER誌で絶賛されました!!
またレコーディングしたい!!

曲は着々と出来ているので、近い内にやっちゃおうと!!


PS もし興味ある方がいましたら、言ってくださいね!!

relayCAH5H7RC.jpg

ラベル:曲紹介
posted by マルタ at 03:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

2009 NEW YEARS LIVE !!

lzt1.jpgMARTES2008,3,1 020.jpgMARTES2008,3,1 018.jpgMARTES2008,3,1 031.jpgMARTES浜松2008,3,1 030.jpg21048872_2062828194s.jpgMARTES浜松2008,3,1 043.jpgMARTES浜松2008,3,1 021.jpg

ニューイヤーズライヴの報告です!!

12月31日より1月1日にかけて、
静岡のジャパニーズモンスターで、
MARTES PLAYERSでライヴをしてきました!!

みなさんにご心配おかけした出演時間に間に合うかと言う問題ですが、
(え?誰も心配してないって??そういえばメンバーの誰も心配してなかったな、、、。)

なんとか無事に間に合いました!!

ゆうじが着いた時には旧友エロの率いる
「エロズ・ファーム」が演奏中!!
(あれ?まだこのバンド名でいいのかな?)

グラム・パーソンズなんかを中心としたカントリーロック!!
ふくちゃんのアコーディオンがすんごくいい味を醸し出してました!!

そして、10時半を少し過ぎたところで、
MARTES PLAYERS!!

いつものように派手な衣装に着替えて、
ファンクロックをドカーン!!
とかましてきました!!

しかし、この日は出音が凄く良かった!!

だいたいライヴ会場によってある程度音は変わりますが。
この日は珍しく凄く良い音が出てくれました!!

なのでとても気持ちよく演奏できました!!

音の神様ありがとうございます!!

曲は、「ジャングル・ブギー」でスタート!!

バディガイのアレンジを参考にしたファンキーなナンバー!!

中盤で久しぶりにやる「プレゼンス・オブ・ザ・ロード」
Dr.Tとのギターアンサンブルも気持ちよく決まり、
中間のソロもワウ%ファズでセクシーに決めました!!
(つもりです、、、?)

そしてこの曲はなにより、TOSHIYAの歌が凄く成長しています!!

表現力がすごくついたというか、、、、、、。

隣で聞いていてちょっとぐっときてしまいました!!

最後はFREEの「Walkin, in my shadow」
をファンキーなブルースに!!

ここで一旦終了!!

第2部はアコースティックセットにチェンジしてスタンバイ!!
(ここのお店11時過ぎは大きな音出せないんです)

マスター「トモタロー」のカウントダウンを合図に、

「Sweet Home Alabama」!!

アコースティックでもカウントダウン後なので盛り上がりました!!

そしてファンクアレンジした「ヘイ・ジュード」

最後はみんなで大合唱!!

今年もステージ上で新年を迎えることができました!!

もうかれこれ20年以上、新年はステージ上で迎えさせていただいております!!

本当にありがたいことです!!

メンバーと受け入れてくれているみなさんに感謝です!!

ありがとうございます!!

そして、ライヴ後は久しぶりに会ったみなさんとおしゃべり。

う〜ん、こうやって一つのテーブルでエロやTOSHIYAと新年を迎えるなんて、きっと今年はいい年だろう、、、、、。

と思っているとさすが新年!!

みなさんそそくさと別の会場やお家に行ってしまった!!

ちょっと寂しいが、
よーし、ゆうじの夜の一人探検新春第一弾スタート!!




し、しかし、、、、、、、、、、




行きつけのBAR、「S」も「R」もやっていない!!

さすが正月!!

そして、さ、さぶい、、、、、。

考えてみれば、ステージ衣装のまま、、、、、、、、。

アコースティックセットの時に普通に近いかっこに着替えたからマルテス衣装ではないからまだよいものの、、、、、、、

胸元はだけた柄のシャツに、赤いレザージャケット、、、、、


さ、さぶい、、、、、、。


そしてしばらく探検したものの一見さん一人で入れそうなお店はどこもやっていない、、、、、、、。

心の中の声が、「明日も仕事なんだから帰りなさい」と聞こえる、、、、、、、。

さ、さびしい、、、、、、、。

そんな時に初めて見るラーメン屋さん発見

迷わず入る!!

なんか鳥とんこつなんとかと書いてあるが、
オイリーでなかなか美味しかった!!

そしてビール!!

黄金の液体の中に粒の細かい炭酸の泡がダンスしている!!

「う、うまい」

元気百倍


そんなこんなでゆうじのお正月はスタートしました

今年もゆうじの一人飲みは楽しく続きそうです


みなさん、
今年もよろしくお願いいたします!!

「あけおめ」ってなんかいやらしい響きだね!!

と、どこかの日記で書いていたヤシチ!!

確かに!!

しかし、そういう感受性を持つヤシチがまた凄い!!



(ゆうじ)















ラベル:ライヴ情報
posted by マルタ at 03:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

フリーキーショウ ライヴ報告! エレクトリック・バナーと対バン!!

23940916_950635968s.jpg23944802_1737728251s.jpg23944802_262708042s.jpge0014905_3344360.jpge0014905_3345721.jpg23940916_3975822888s.jpg23940916_3520111366s.jpg23940916_3003803144s.jpg23940916_982743080s.jpg23940916_1494360402s.jpg23940916_1238177289s.jpg23940916_745336165s.jpg23940916_745336165s.jpg23940916_545001455s.jpg23940916_682884560s.jpg23940814_1891676726s.jpg23940814_3344587695s.jpg

フリーキーショウでの「エレクトリック・バナー」と我がバンドMARTES PLAYERSとのライヴの報告です!!


エレバナ(エレクトリック・バナーですね)

かっこいい!!

いそうでいないバンド!!

ホワイトスネイクやフリーやエアロスミスを、

ハードにソウルフルにやるバンド!!

静岡のみなさんもみんな気に入っていました!!

静岡デビューおめでとうございます!!

りこさんのボーカルをメインに、
burst-gangさん、まさき君、トモハル君など沼津方面の実力者がめちゃいい演奏をします!!

りこさん当日までのどの調子を気にしていましたが、
ステージに立つりこさん、ロッククイーン!!

ステージ立って、歌うと別人!!

オーラがんがん出まくリ!!

かっこいい!!

うまい!!

ソウルフル!!

そしてburst-gangさん!!

持ってきました!!

60年レスポール&オレンジアンプ!!

本物!!

あの音です!!

出る音とメンバー間のバランスが初めてとは思えない!!

おすすめできます!!

静岡また来てください!!


そしてMARTES PLAYERS!!

エレバナの残した会場を包む興奮が残った中、
おばかな衣装に着替えて登場!!

オープニングは、
Dr.Tのカッティングとゆうじのワウが絡んでスタート!!

じょじょに盛り上げていき、

「ジャングル・ブギー」!!

バディ・ガイがやっていたファンキーなバージョン!

そしてゆうじギターソロ!!
唸ってフィードバック!!

のっけからファズ&ワウ!!

そしてそのまま「ゴーイングダウン」ファンクバージョン!!

これもバディガイのバージョン!!

Dr.Tがソロで客席に飛び降りた!!
(しまった、先をこされた!おれはワウを使っているのでいけない!!)

そして3曲目も間髪いれづ、「ティピチーナ」!

ニューオリンズの有名曲!!

ここは音量を押さえ、ソロも南国調にしながらも
ニューオリンズグルーヴ!!

そしていったんMC!!

今回はTOSHIYAのMCも冴えている。

つっこみを入れながら笑いをとる!

そして前回からやっている誰でもが知っている某有名バンドのヒット曲をサイケデリックなバラードにアレンジ!!

しずか〜に、ギターだけでスタート!!

そしてコーラスや正統派ギターソロを入れながら独特な雰囲気!!

今までのマルテスにはない雰囲気!!

そしてお次は「ストーミーマンデー」
スローなブルースです。

静かにジャジーでブルージー、
でも後半は怒涛のソロ!!

静と騒をドラマティックに!!

そしてゆうじがボーカルをとる、
「イッツオールオーバーナウ」

セカンドラインのリズムにスライドギターがからみ、
ちょっと南部なR&B!!

最後は「ソウルサクリファイス」

アフリカンビートに各自のソロがフューチャーされたインスト曲。
これはかなりマルテスらしいグルーヴとドラマティックな部分があり、
大好きな曲!!

アンコールはFREEの「ウォーキンマイシャドウ」をファンキーにアレンジ!!

大好きなファンクブルース曲!!

そんなこんなでライヴ終了!!

その後いろいろな方と知り合いながら、
途中参加の方もふくめた方々と楽しく、BAR「REMEMBER」で美味しいお酒と楽しい会話で朝方まで盛り上がりました!!

感謝です!!

ありがとうございます!!


ラベル:ライヴ情報
posted by マルタ at 00:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

フリーキーショー・ライヴ 11月15日

21007526_1668927392.jpg21007526_1283567651s.jpg20997063_2053892340.jpg

11月15日の土曜日に、
フリーキーショウでMARTES PLAYERSのライヴがあります。

ぜひ今回は、皆さんに来ていただきたいライヴです!!

対バンはりこさんのバンド「ERECTRICK BUNNER」です!!

りこさんとは、りこさんがうちお店に偶然買い物に来てくれたのが縁で知り合いになり、
その後「RicoFUNK」との対バンを、沼津の「音楽仲間の舞」ですることから、多くの大切な友人を得る事ができました。

ですから、RicoFUNKを静岡に紹介することで恩返しをしたいなあと思い、この日フリーキーショウでブッキングをさせていただきました。

ところが、、、、

「その日はメンバーの都合が悪くて出れません。」

「え、、、、、、、、、、、。」

「すみません、もうブッキングしちゃったから別バンド作ってもらえませんか、、、、、、、。」

という無理なお願いをして、なんとかライヴができるようになりました。

りこさん、すみません、きっとご苦労されたことと思います。

しかししかし!!!

この新バンドあなどれません!!

りこさんが、ソウルフルにハードロックを熱唱してくれます!!

りこさんの本来の持ち味のハードロックをソウルフルに歌い上げてくれるのです!!

しかもこのライヴを最後にハードロックはもうやらないかも!?

という噂まで出ています!!

きっとソウルフルで熱いライヴを見せてくれると思います!!

しかもしかもメンバーもあなどれない!!

沼津地区の実力者を集めてきました!!

ギターは沼津の人気ビジュアルバンド、昨年は「おやじバンドコンテスト」で入賞をはたし、今年は夢の国「ディズニーランド」でのライヴも成功させた、「アタアシ・ザ・ンバンバ」の、
burst-gangさんとマサキさんのコンビ!!

特にburst-gangさんは60年のGIBSON LesPaulとオレンジのアンプのコーディネーションする実力派ギタリスト!!

テクニックもすご腕!!

ぜひ見ていただきたいギタリストです!!
本物の音に身をゆだねてください!!

当日は、沼津方面や東京方面からもお客さんが応援に来てくれる模様です!!

興味のある方ぜひぜひ来てください!!

みなさんをみなさんに紹介したいですね!!

とりあえず、
「静岡に美味しいお店はあるか?」
と聞かれたので、

「ふじ麺」のラーメンは絶品だ!!

と答えておきました!!

二次会もお気軽に参加して下さいね!!
ラベル:ライヴ情報
posted by マルタ at 17:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

ライヴ中に緊急事態!!、、、、、FREE RIDE4周年ライヴ報告

22931399_3039873651s.jpg22931399_2594421426s.jpg


FREE RIDE4周年ライヴ報告です!!

バンドとしても新曲が多く、新しいスタイルのライヴ!

しかし、着替えてステージに上がると、ちょっと気になることがありました、、、、、。

でも、まあ大丈夫だろうと、ライヴスタートしました!

「ティピティーナ」「マインド・オブ・マター」と二ューオリンズの代表曲を2曲続けて、ファンキーにアレンジしてスタート!

ティピティーナでは、ヤシチのベースがしっかりと全体のグルーヴを作っていきます。
ゆうじは、ワウを入れたカッティングでヤシチに絡んでいきます、、、

しかし、やはり気になります。
さきほどより更にエスカレートしてきている気がします。

「ティピティーナ」のギターソロは、いつものようなソロではなく、ノンエフェクターで雰囲気を大事にしたソロ!

しかしちょっと、これはヤバイのでは、、、、、、?

メンバーは誰も気がついていないようですが、ゆうじは血管切れそうになってきました!

「マインド・オブ・マター」の最後は、ゆうじとDr.Tとのギターバトル!掛け合いです!!

しかし、やはり気になる、というか限界です!!

2曲目終わりました!!

我慢の限界です!!

曲が終わると同時に、ギターを肩からはずし、アンプの横におきました!!

メンバーも何か様子がおかしいのに気がついたようです。

ステージに立つ以上、こういう行為をしてはいけないのは分かっています。

でも今回だけは許してください!!

客席に向かって叫びました。




「トイレいきます!!、、、がまんできません!!」




ギターをおいて、ステージ衣装のまま客席の真ん中を急いでトイレにむかいました。



は、はずかしい、、、、、。



でも、笑い声が聞こえる!




「やった、うけてる、、、!!」

こんな状況でも笑いがとれると嬉しい。


しかし、喜ぶのもつかの間、


勢いよくおしっこが放出されました!!



ジョボ、ジョボ、ジョボ、、、、!


水面が泡立つほどの勢いです!!

しかし、長い!!

オースティン・パワーズが解凍した時のような長さです!!













、、、、、、、、、、、失礼いたしました。





ステージにもどって3曲目!

これも新曲で、
誰でも知ってるバンドの、超有名な曲をバラードにアレンジ!!

そしてオーソドックスでメロディアスなギターソロ!

コーラス!

かなりの新境地だと思います!!

マルテスには珍しい、正統派なアレンジ!!

しかし最後は、サイケデリックにアレンジ!!

来ていただいた方、どうでしたか???

そして次は、
「ストーミー・マンデー」

スローブルースです!!

落ち着いてプレイするブルース大好きです!!

途中ボーカルとのコール&レスポンスを交え静かながらも熱いプレーでなかなかいい雰囲気!!

次はゆうじがボーカル!!

「イッツ・オール・オーバー・ナウ」
をセカンド・ラインにアレンジ!!

やはりニューオリンズ・ファンク物は、マルテスの大きな特色!!

ここまではほぼ新曲で、しかもマルテス独特のイケイケグルーヴの曲はやっていません!!

しかし次ではグルーヴ大爆発!!

「ソウル・サクリフライス」

昔からやっているお客さんからも一番人気のある曲!!

アフリカングルーブに各自のソロがのっかるマルテスらしい曲!!

パーカッションがリズムをスタートし、

ヤシチのベースがイントロを、、、、

ん?

ベースが入らない、、、、、。

ヤシチどうした??

何かトラブル???

ヤシチがおれのとこに来て耳打ちする、、、。

イヤな予感、、、。



「奥さんさんのビデオ、スタートしたかな?」

、、、、、、、?

そうか、ベースからはじまるこの曲、しっかりビデオに録ってほしいのね。だからベース入れる場所遅らせてるわけね。な〜るほど、、、

って、コラーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ヤシチーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さっさと、はじめなさ〜い

各自のソロが特色です!!

ゆうじはスパニッシュフレーズを交え、Dr.Tはジャジーなフレーズを交え、爆音爆音爆音

しかし今回一番凄かったのは、Mr.Gのドラムソロ!!

凄かった!!

ここ数年で一番凄かったかも!?

これを見れただけでも、この日来たお客様はラッキーな感じがします!

そしてラストは、FREEの「ウォーキン・マイ・シャドウ」をファンキーなブルースにアレンジ!!

そしてアンコールは二回!!

やった曲は内緒にしておきますね !!



FREE RIDE 4周年おめでとうございます!!

これからも、まだまだよろしくお願いいたします
ラベル:ライヴ情報
posted by マルタ at 01:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

FREE RIDE 4周年ライヴ!! 10月25日(土)

21007526_1466395306.jpg20997063_2753535695s.jpg21007526_1393371869s.jpg21007526_2259897261s.jpg20997063_4050118091.jpg20997063_1038734123s.jpg

いつもお世話になっているライヴバー「FREE RIDE」が4周年を迎えます!!

おめでとうございます!!

大変なことも多いと思いますが、これからも頑張ってください!!

それで、
10月25日(土)に、4周年ライヴがあります!!


参加バンドは、いつもFREE RIDEでおなじみの、

「ウイスキー山崎&大吟醸久保田」
ごきげんなアコースティックのデュオです!!

そして、Dr.T&MrsTによるJAZZ UNIT!!
MrsTのジャズボーカルにうっとりしてください!!

そしてそして、
「MARTES PLAYERS」!!!

マルテスプレイヤーズは11月15日には静岡フリーキーショーで、沼津からりこさんのバンドを呼んでライヴ決まってますが、
その時とはぜんぜん違うステージを予定しています!!

今回は、今までとセットリストをがらりと変え、ブルースをやったり、
ゆうじのボーカル曲を入れたりと考えています。

しかし、マルテスのこと現状かなり流動的で、
明日の最終スタジオでがらりと変わる可能性もあります

当日までどうなるかよく分かりません!!

さすがマルテス!!

いばれない !?

それはさておき、
フリーライドの4周年!!

ぜひみなさん、楽しくすごしましょう!!



ラベル:ライヴ情報
posted by マルタ at 22:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

移民の歌 LED ZEPPELLIN トリビュートライヴ

21048872_2741946549s.jpg20997063_4050118091s.jpg21007526_4199642687s.jpg

レッド・ツェッペリン トリビュートライヴより、
マルテス・プレイヤーズの「移民の歌」のYOU TUBE をご覧ください。

「移民の歌」
http://jp.youtube.com/watch?v=Kh0USwg--W0

「ハートブレーカー〜胸いっぱいの愛を〜幻惑されて」より抜粋
http://jp.youtube.com/watch?v=vIlJ-JLUsJU



ラベル:You Tube
posted by マルタ at 16:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

ボウイング! MARTESソロコーナー PART1

21007526_1466395306s.jpg20997063_4234141149s.jpg21007526_1668927392s.jpg21048872_2214449658s.jpg20997063_1985635992s.jpg21048872_4203193191s.jpg

MARTES PLAYERSのソロコーナーも紹介していきますね!

第1弾は先日の、
「LED ZEPPELIN & JIMI HENDRIX トリビュートライヴ」より、

ゆうじのボウイングです!

どうぞ観てください!
http://jp.youtube.com/watch?v=--OgIjY8q0Y
続きです!
http://jp.youtube.com/watch?v=VPz8GjdkJIM


続いては、Dr.T率いるBLACK SUNの演奏です!
http://video.mixi.jp/view_video.pl?owner_id=18990915&video_id=5015207

そして、マルテス・プレイヤーズのドラマーMr.Gのソロです!
http://jp.youtube.com/watch?v=zt3URX8SHHQ
ラベル:ライヴ情報
posted by マルタ at 01:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

LED ZEPPELIN & JIMI HENDRIX トリビュートライヴ2008

21048872_2236820661s.jpg20997063_2053892340s.jpg20997063_310325157s.jpg21048872_2097968592s.jpg20997063_509322548s.jpg


James Marshall "Jimi" Hendrix:1970.09.18没 享年27歳
John Henry Bonham:1980.09.25没 享年32歳

この二人の偉大なるロックミュージシャンのToribute Liveが静岡で開催された。

Led Zeppelin & Jimi Hendrixトリビュートライヴ!
9月14日(日) 21:00
 静岡フリーキーショウ


Dr.T&BLACK SUN (plays Jimi Hendrix)
MARTES PLAYERS (plays Led Zeppelin)


会場のフリーキーショーは雑居ビルの地下にあり、スタンディングで70人ぐらいのキャパか?
ステージも5〜6名で一杯になるくらいで、こぢんまりとした感じ。
天井はコンクリートで梁がむき出し、そこに配管もむき出し。
以前新宿西口にあった「ロフト」っぽい感じで、シンプルだが昔ながらのLiveハウスって
匂いがプンプンして、なんともいえない良い雰囲気
お客はほぼフルハウスで、開始前からそこそこ盛り上がってる


そんな中、定刻通りにDr.T&BLACK SUNの、Jimiトリビュートでスタート
いきなり「Hey Joe」で始まったが、これが格好いいのなんのって、衣装、サウンド、
アクション、さらにはギターのノイズの出方まで、Jimiだああ



Doctor Tさんは初めて見たけど、一発でやられました
黒のテレキャスカスタムにトレモロマウントして、ハムバッカーだけどJimiの音を
見事に再現!さらに繊細なピッキングニュアンス、Fuzzの音も素晴らしい
そして何より感動したのは、ワウペダルの絶妙なコントロール
あの音の妙は、是非一回聞いてください。本当に凄い



バックを固めるベーシスト、ドラマーもさすがのテクニックで、本当に「あ」っと
言う間の1時間。当然の事ながらアンコールの拍手の嵐
最後は定番「Star Spangled Burner 〜 Purple Haze」でフイナーレ
サイコーの演奏とパフォーマンスでした



[Set List]
1.Hey Joe
2.Fire
3.Foxy Lady
4.Have You Ever Been(To Electric Lady Land)
5.Little Wing
6.Voodoo Chiled
[Encore]
・Star Spangled Burner 〜 Purple Haze

Dr.T&BLACK SUNの余韻が冷めやらぬ中、MARTES登場
TさんはJimiだけでお役御免との事で、ギターはゆうじさん一人の4人編成。

一発目のCommunication Breakdownから一気にヒートアップ
会場は総立ち状態



Toshiyaさんとゆうじさんの絶妙なMCを挟みながら、Zeppの名曲が次々飛び出す
Toshiyaさんはマイクスタンドを振りかざし、オーディエンスを煽る煽る


負けじとゆうじさんは、ギターソロの度に観客席に乱入


それをステージ上からきっちりとサポートする、ベース:ヤシチさんとドラムのMr.G
さん。このバランスがまた心地良い


しかし、リズム隊のお二人も「Moby Dick」では主役
特にMr.Gさんのソロ、ボンゾのあの重い音を見事に再現これぞトリビュート

そしてこちらも「あ」っと言う間のラストナンバー「Immigrant Song」へ。
あら?ちょっと待って、ゆうじさんのあれを見てませんけど・・・・

しかし曲は進み終焉。当然の如く、嵐のようなアンコール
そしてここで出ました、ゆうじさんの「ボーイング」
音もアクションも、映画のJimmyのまんまやあ


さらにはToshiyaさんのテルミンまでもうZeppフリークにはたまりません
完全に逝かせて頂きました

[Set List]
1.Communication Breakdown
2.Good Times Bad Times
3.Thank You
4.You Shook Me
5.Stairway To Heaven
6.Moby Dick
7.Immigrant Song
[Encore]
・Heart Breaker〜Whole Lotta Love〜Dazed and Confused〜Whole Lotta Love

そんなこんなで、瞬く間の2時間。こんなに短く感じたLiveって、いつ以来だろ?
舌筆に尽くし難しとは、まさにこのことそれくらい楽しく素晴らしい時間でした

そしてLive終了後、Martesのメンバーは勿論、ゆうじさんの音楽関係の方々を沢山
紹介していただきました
皆様、よろしくお願いします

そしてお店を移動し、2次会に

音楽好きが集まると、やはり色んな話に花が咲く
LAでの黒人秘話や赤羽の世界旅行など、ここには書けない
話で大盛り上がり
特にりこちゃんの探究心には感服いたしました

楽しい時間は過ぎるのも早いもの
気付けば時計は02:30
さすがにこれ以上は厳しいので、後ろ髪引かれつつ、帰路に着いたのでした

しかし、本当に楽しいLiveでした
静岡まで遠征した甲斐がありました


*今回のライヴ動画の一部です。
 http://jp.youtube.com/watch?v=vIlJ-JLUsJU


*今回のレポートは沼津のハードロックバンド「アタアシ・ザ・ンバンバ」のボーカリスト「あっくすさん」の日記より一部掲載させていただきました。
「アタアシ・ザ・ンバンバ」はディズニー・ランドでのライヴ経験のある沼津で人気のパフォーマンスも面白い実力派ハードロックバンドです。
(おやじ系ヴィジュアルバンドと本人達は言っております)

あっくすさん、ありがとう!

ラベル:ライヴ情報
posted by マルタ at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。