2013年02月13日

もてる男ヤシチ Part1


876150469_42.jpg

21048872_2236820661s.jpg


何年か前の寒い冬の夜の事、
MARTESのメンバーは、
当時VOCALのTOSHIYAがやっていた、
地下のライヴバー「EXPERIENCE」で待ち合わせをしていました。

静岡の酔客の多い冬の夜の街を歩いて、
暖かい店内のスツールにこしかけ、
ビールやバーボンを飲んでいました。

少し遅れて、
ベーシストのヤシチが階段を降りて来ました。

いつも笑顔のヤシチがいつもの百倍くらいの笑顔で、
嬉しそうに、にこにこしています。

こいつ、何かいいことあったんだ。
誰にも分かるくらいの、分かりやすい奴です。

「いやー、俺いまそこでナンパされちゃったよ!」

体中から、喜びオーラがさんさんと滲みでています。

こちらの先着メンバーは、ピクッと反応しています。

驚き、悔しさ、嫉妬、、、
何故ヤシチが?
何故おれではない?
でも聞きたい。
MARTESのメンバーは何故かみな、
自分が一番もてると思っています。

もちろん、根拠も実績もありません。
つまり、実際はもててません!

嫉妬よりも好奇心の勝ったあるメンバーが聞きました。
(私です)

「どんな娘に声掛けられたんだよ?」

「いや〜、むちゃくちゃ色っぽい女の人でさ〜、」

この時、一同聞き耳頭巾着用!

「それで?」

「外人の綺麗な子が、オニイサンアソバナイ?だって!」

一同一瞬ぽかーん状態、、、。
さらにヤシチが続ける。

「ごめん、約束があるんだって断っちゃったよ。いや〜もったいないな〜。みんなと待ち合わせしてなかったら行っちゃったよ!」

まだ鼻の下を延ばして、幸せそうに満面の笑みのヤシチ。

「それ、ナンパじゃないから!」












posted by マルタ at 02:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。