2011年10月04日

SKIN OF MY TEETH

EPSN1329.JPG

「SKIN OF MY TEETH」


アコースティックギターを全面フューチャーしたスパニッシュテイストなラテンロックなナンバーです!!

マルテスのライヴを見ていただいている方には、いつもと違ったマルテスを感じていただけると思います!!
マルテスにとって、ライヴとレコーディングはまったく別物なのです。


曲は前半は静かに、メランコリックスパニッシュなアコースティックギター中心にすすみます。
後半のソロはエレキギターで情念のソロにつながります!!

このドラマティックな展開に色を添えているのが、ハモンドオルガン!!

目立たないけど、あの時代の匂いのするいい雰囲気を醸し出しています!!

実はこのオルガンはボーカルのTOSHIYAが弾いています!!
けっこうセンスいいでしょ??

でもこの曲の要はなんといってもヤシチのベース!!

フレーズもいいメロディ弾いてくれていますが、最初のセクシーなリズムと後半のうねるようなグルーヴ感が楽曲全体を引っ張っていってくれています!!

PCで聴いていただいてる方でベースがあまり聞こえない!!
という方はぜひこの機会にPC用のスピーカーをおすすめいたします!!
(電気屋の回し者ではありませんが、、、。)

ビデオクリップの方はマルテスのライヴ写真やオフショットばかりでなく、対バンさせていただいたバンドさんたちや、音楽仲間のみなさんの写真も多く使わせていただいております。

ではメンバーお気に入りの名曲、「SKIN OF MY TEETH」です!!


http://www.youtube.com/watch?v=4HpDz3A2l9E
posted by マルタ at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。